Pocket

昭和村の喰丸(くいまる)地区にある閉校した築80年の木造校舎「旧喰丸小学校」。沢山の人々の存続させて欲しいという声に後押しされ、取り壊しの危機を脱し、平成30年4月新しく「喰丸小」と名前を替え、“交流・観光拠点施設”として残されました。映画「ハーメルン」の撮影舞台。校庭には大きな銀杏の木が2本あり秋の落葉の頃、地面いっぱいが落ち葉で覆われ、まるで黄金の絨毯を敷いたような絶景が現れます。
同じ敷地内には旧喰丸小学校の新校舎を改装したカフェも併設。

住所:968-0212 大沼郡昭和村大字喰丸字宮前1374
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜・火曜(祝日の場合は開館)
※カフェ営業時間は異なる。

画像:旧喰丸小学校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イベント

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

昭和村特産品

  1. からむし織

    イラクサ科の多年草植物のからむし(苧麻)の茎から繊維を取り出して糸にし、織り上げられた「からむし織」…
  2. カスミソウ

    地中海沿岸が原産の宿根カスミソウは、夏でも涼しい昭和村の気候に適し、夏秋期の生産量日本一。寒暖の差が…
  3. エゴマ(じゅうねん)製品

    シソ科の植物で、食べると十年長生きするといわれることから“じゅうねん”とも呼ばれるエゴマは、最近テレ…

リンク

ページ上部へ戻る