タグ:昭和村

  • 昭和村まんきつスタンプラリー

    昭和村観光協会さん主催の村内のお店を回ってスタンプを集めると昭和村の特産品があたるスタンプラリー!当店も参加しています。昭和村には隠れた名店が沢山ありますよ。不定休でなかなか辿り着けないレアなお店もあります!いろんな方向…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • からむし織の里「雪まつり」

    2月25日の朝10時から雪国ならではのイベントが行われる「からむし織雪まつり」。 オススメはこれ! からむし織雪ざらし 古くから伝わる伝統技術。晴れた朝に雪の上へ水に浸された布を広げます。 すると…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 道の駅からむし織の里しょうわ

    昭和村は古くから上布(越後上布や小地谷縮)の原料となる“からむし“(イラクサ科の多年草植物)栽培が盛んに行われ、今なお、その昔ながらの栽培技術や伝統が受け継がれています。道の駅には、からむし織やマタタビなどの生活工芸品や…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 喰丸小

    昭和村の喰丸(くいまる)地区にある閉校した築80年の木造校舎「旧喰丸小学校」。沢山の人々の存続させて欲しいという声に後押しされ、取り壊しの危機を脱し、平成30年4月新しく「喰丸小」と名前を替え、“交流・観光拠点施設”とし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 矢ノ原湿原

    日本で2番目に古いとされる矢の原湿原は、高層・低層湿原で貴重な動植物の宝庫。春から夏にかけ、水芭蕉やミツガシワ、ワタスゲ、矢の原沼には白い小さなヒツジグサの群生が見られます。希少なハッチョウトンボや絶滅危惧種のマダラナニ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 駒止湿原

    標高1,100mの高原にある駒止湿原は、ブナ原生林に囲まれた大谷地、白樺谷地、水無谷地の低層から高層にいたる3つの湿原で形成されています。1周約3時間(水無谷地)の遊歩道が整備されており、ワタスゲやニッコウキスゲ、チャミ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 藤八の滝

    昭和村から南会津町南郷へ抜ける国道401号線沿いの林の中にある藤八の滝は、川幅いっぱいに豊富な水が落下するダイナミックな滝。川音と鳥のさえずりしか聞こえない自然音の中でのんびり過ごしてみてはいかがですか? &nbs…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 水芭蕉としらかばの杜

    博士山の麓、国道401号沿いに広がるしらかばの林と水芭蕉の群生地。一周40分ほどの遊歩道も整備されています。毎年、水芭蕉が見ごろのゴールデンウィーク中には、地元小野川地区の有志主催の水芭蕉まつりが開催され多くの観光客で賑…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

昭和村特産品

  1. からむし織

    イラクサ科の多年草植物のからむし(苧麻)の茎から繊維を取り出して糸にし、織り上げられた「からむし織」…
  2. カスミソウ

    地中海沿岸が原産の宿根カスミソウは、夏でも涼しい昭和村の気候に適し、夏秋期の生産量日本一。寒暖の差が…
  3. エゴマ(じゅうねん)製品

    シソ科の植物で、食べると十年長生きするといわれることから“じゅうねん”とも呼ばれるエゴマは、最近テレ…

リンク

ページ上部へ戻る